ツーショットでセフレ探しする場合は直感で「エロいと感じた女」を優先して口説く!

MENU

ツーショットでセフレゲットする場合は直感でエロいと感じた女を狙う!

 

セフレ探しは直感でエロいと感じた子をターゲットにする

 

ツーショットダイヤルを利用してセフレパートナーを探す

アダルト色が強いツーショット番組では多くの方がこのようなセフレ探しをしていると思います。

 

しかし、最近のツーショットダイヤル番組ではHな出会い目的の女性だけでなく様々な目的を持った子が自由に参加しているのも事実で、的確なナンパターゲットを最初にしておかないと目的達成まで時間が掛かってしまうのも事実です。

 

最近のツーショットダイヤルにはHな出会い目的の女性だけでなく下記のような目的で利用している子もいます。

暇つぶしの話し相手探し

 

テレHや電話エッチ

 

飲み友達やカラオケ仲間探し

 

恋人募集や真剣な恋活

 

大人の出会いや割り切った関係

などなど、本当に最近のツーショットダイヤルには様々な目的を持った女性が参加して来ています。

 

このように多様化するツーショットダイヤルの女性目的ですが、今回は男性側がセフレ探しを目的とする場合のスムーズな女性探しの方法を私から伝授したいと思います。

 

私はツーショットダイヤルにて電話が繋がった女性との会話を上手く利用するべきだと思います。

 

具体的には、ある程度の雑談トークをした上での

下ネタトークに注目するべき。

ツーショットダイヤルは基本的にアダルト色の強い番組ですので、女性達と下ネタで盛り上がるのは何ら不自然ではありません。むしろ、下ネタトークに食い付く女性はかなり多いです。

 

注目すべきはこの下ネタトークの内容なんです!

 

セフレゲットを目的とする場合は、相手の女性との下ネタトークがどこまでエロく盛り上がるかをチェックするべきなんです。

 

そして、出来るだけ下ネタトークが過激にエロく盛り上がった女性を優先して

セフレターゲットにするべき

だと私は確信しています。

 

何故かと言いますと、セフレ関係を自ら求めている女の子というのは基本的に

エロい子ばかり

に集約されるという事なんです。

 

男の下ネタ話にドン引きしてしまうような真面目タイプの女の子というのは結局どんなに口説いても良くてテレH止まりという事が多いんです。

 

だからこそ、私はなるべくエロい女の子を「下ネタ」で判断してからセフレターゲットとしてロックオンすべきだと断言するのです。

 

実際、私の過去の経験からも

平気で自分の性感帯を暴露する子や

 

自分の生々しいセックス体験の描写を喋ってくれる子

などは総じてセフレ化に繋がる事が多かったです。

 

ハードな下ネタで盛り上がってくれる女の子=ヤリマンやビッチタイプの女の子という数式が当てはまりますので、是非ともスムーズにセフレを見つけたければツーショットダイヤルの会話では積極的に女性に下ネタトークを振ってみて盛り上がり度合からセフレに相応しいかを判断して行ってもらいたいと私は思っています。