LINEを使ったテレHはツーショットダイヤルの練習場所である。

MENU

LINEはテレHの練習!本番はツーショットダイヤルで!

LINEと言うアプリが登場してから私たち日本人の日常生活は確実に変わりました。もちろんスマホの普及も重要な点ではあります。

 

テレHや電話エッチを日常的に楽しむ私たちにとってはLINEの登場こそが革命であったと私は思っています。何故ならLINEはモバイル端末のストレスであった電話通話料金を無料にしたからです。

 

感じてる様子

 

恐らくあなたのテレH友達は爆発的に増えていると思います。私もLINEが一般化する前は10人程度の女の子をテレHフレンドとしてキープするのが精一杯でした。何せテレHをしている女の子の分母が圧倒的に少なかったからです。

 

しかし、最近は常に50人程度はLINEにテレH専用のフレンド登録がされています。もっと頑張れば100人程度まで伸ばせそうですが、今の所はこれで十分。単純に5倍も女の子のテレH需要が高まっていると計算できますね。

 

LINEが登場してからは女の子達が無料通話を使い彼氏やセフレと日常的にLINEエッチするのが一般化しています。LINEのチャットを使って文字エッチチャットする子もいますが、やはり慣れてくると声や言葉でもっと刺激が欲しい!となりますからね。

 

この要な流れで今LINE電話エッチを楽しむ女の子の人数は桁違いに増加したのです。

 

これは我々にとって追い風です。チャンスなのです!

 

しかし、我々はあくまで新規のテレH友達や出会いを探すのが目的です。LINEを使ってテレHするのはネット上で相手を探す必要がありますから、基本的にはテレHの練習場所として利用するのが良いと思います。

 

例えば既存のテレH友達やセフレに相手になってもらいLINEでテレHプレイの新しいテクニックの開発に使う。言葉責めの新しいパターンや新ネタのイメージプレイ設定を試してみる。LINEエッチはこんな実験台的な使い方が理想なのではないかと思っています。

 

本番はやはりツーショットダイヤルです。新しい繋がりや出会いを見つけるにはやはり電話専門のコミュニティー番組を利用するのが一番ですからね。

 

まあ、多少の経費は必要になりますがツーショットダイヤルは女性の方もエッチな目的を持って利用している場合がありますから手っ取り早さのメリットが余りにも大きい。要は、そこからLINEのID交換に持ち込めば良いのです。ある程度はツーショットでテレHやナンパしてみて、相手の女性と仲良くなったらLINEの交換を持ち掛けてみる。

 

これが今時のテレH友達探しや出会いのスタンダードな流れになっていると私は考えています。